統失大学院生のしょーんな日常

どこかの大学院の博士課程に長々と在籍している統合失調症の患者が毎日どのように暮らしているのかご報告します。リハビリのためにできるだけ毎日書くことを目指します。

産声を聞きました、カウンセリングのメモ

こんばんは。

 

婦人科で順番を待っていました。分娩が入って診察は一時停止。待っていたら元気な赤ちゃんの声が聞こえてきました。通りすがりでも感動するものですね。そのあと診察してくれた先生もにっこにこでした。大変なお仕事でしょうが、こんな喜びに何度も立ち会える産婦人科医っていいですね。

 

今日はカウンセリングでした。カウンセラーさんが熱弁を振るってくれたのでちょっと疲れました。恋人は私に毎日こつこつ、少しずつできることを増やして、と言いますが、カウンセラーさんは不賛成のよう。私はもっと自分の気分に従った方がよく、好きな時に好きなことをする感じで気ままでいいと言われました。アーティスティックで天才肌だから(褒め言葉ではなく)と言ってくれますが、そうかなあ。たしかに全然褒め言葉じゃない意味で、天才肌とはよく言われます。我慢が効かないというか、気分屋で好きなことしかできないというか。でもそれは直さなきゃいけないことじゃないそうです。

 

嫌な記憶がたくさん浮かんでくるのは悪いことではなく、むしろいいことのようです。嫌な思いを抑圧していると病気になってしまうみたい。つらいけど、嫌な記憶をひとつずつ認めて、そんな自分もいいよね、と思えればいちばんいいと言われました。

 

毎日継続して研究しろと言われて、息苦しい気分でした。頭はやろうとしているけど、心が休みたがっている感じ。こつこつやりたいですけど、ちょっと研究と距離をとって好きなことをやってみます。

突然のZUMBAデビュー

こんばんは。

 

復学の案内も来たし、婦人科の検査結果も気になるし、不安な目覚めでした。それで今日はだめな日になるかなと思ったけど、気合を入れて外出してきました。なんと、区立体育館のZUMBAのクラスにデビューしたのです。参加費700円。

 

お年寄りやリハビリ中の方にもおすすめという初心者クラスで、それならまあ大丈夫かと思って参加しました。参加者はおばあさん3人と私で、教室が広く使えてのびのび踊れました。踊ると言ってもステップを真似するのが精一杯で、手を動かすことはほとんどできませんでした。私はリズミカルな音楽が大好きなので、うまくできなくてもとても楽しく感じました。サルサメレンゲのステップも学べました。

 

終わったら膝が痛くなっていました。運動不足だな。汗もかいたし、いい運動になったと思います。YouTubeを見てもできるのかもしれませんが、みんなとコミュニケーションをとりながら1時間を過ごしたのは気分転換になりました。いつの間にかカウンセラーさんの言っていた気分転換ができているのかもしれません。ラテン系の音楽が好きな方はZUMBAおすすめです。

 

帰ってからなんとか気力を振り絞って、学籍のことを所属の専攻に相談しました。もしかしたら今からでは博論提出までのいろいろな手続きが間に合わないのかも、そうだとしたら退学して働こうと思いました。すぐに回答が来て、退学してからでもコロキアムは開けるし、間に合うと教えてくれました。じゃあがんばってみようかな。

 

それにしても博士論文という目標は遠過ぎて気が遠くなります。それまでに何をしないといけないんだろう。休学や復学の相談もしないといけないし、指導教官に連絡する必要があります。嫌だけど、大人だしやらなくちゃ。私もここ数年で少しは成長したはずです、打たれ強さとかも。明日カウンセラーさんに連絡してから、本格的に動き始めようと思います。

 

とりあえずこれからは髪を切りに行きます。イメージが湧いていないけど、今回は適当でいいか。なんか気分を変えられる髪型ってないかな。あまり期待せずに行こう。元気が溜まってきたらLGBTフレンドリーな美容院に行きたいです。おしゃれだし高いし、リピートが難しいから我慢しているのです。

 

研究がなかなか進まなくてもどかしいけど、できることからやっていきます。

病院と2月のブレンドコーヒー

こんばんは。

 

昨日は寝込んでおりましたが、昨晩からどうにも不快な症状が出てきたので今日はしぶしぶ外に出て婦人科へ行きました。いつものところが休みで、近所の知らない病院に行きました。若い男の先生があまりにも手早く容赦無く処置してくれたのでよかったのですが、なんだか牛か馬になったような気もしました。あっという間に終わってストレスは少なかったです。

 

ご褒美にいつもの喫茶店で2月のブレンドとスコーンを注文しました。光熱費などの関係で2月からドリンク値上げしますとブログに書いてあったから、コーヒーも50円くらい値上げだろうと思っていたらお値段据え置きで、良心的過ぎて逆に心配です。これからも通って応援します。美容院の予約が取れず前髪が伸びていて、邪魔だからピンで留めていたら早速マスターに発見されました。別におしゃれじゃないんで放っておいてください……。

 

無理矢理でも外に出るとやっぱり気分は変わります。婦人科はショック療法な感じでした。喫茶店は人と話せるので明るくなれます。昨日外に出るのは無理だったから、いちばん調子の悪い時にはできないけど、ちょっと良くなってきたら外に出るのは大事だなと思いました。

 

午後はスーパーで買い出ししたり、家でどうでもいいことをノートに書き留めたりしていました。どうでもいいことを自由に書くのは気晴らしになります。特に自分の内面ではなくて外側のことを観察して、意識を外に向けるといいようです。あとは早めにシャワーを浴びて朝シャンの連鎖を断ち切ったり、良いこともしました。これは重要です。

 

できるだけ調子を整えて、今週の後半もがんばります。

いろいろやってみたけど寝込みました

こんばんは。

 

今日は不調で、薬を飲んで寝ていました。まだすっきりしないなー。嫌な記憶ばかり出てくるとか、希死念慮とかそんな感じです。

 

朝から、ガツンと甘い朝ごはんを食べてみるとか、お風呂を溜めて朝風呂してみるとかしたのですが、結局元気は出ず、薬を飲むことに。

 

寝られるだけは寝たから、あとは夜寝る時間までなんとか耐えよう。

 

元気に過ごすって難しいですね。

今年の目標の進捗、フランクリンプランナーはいいかも

こんばんは。

 

1月ももうすぐ終わりということで、今年の目標の進捗を振り返ってみます。

 

今朝はラジオ体操、腹筋10回できました。今年の目標のひとつは健康になることです。今は体脂肪率が34%もあるので、これを1年で1%でも減らしたいと思っています。それにしては運動量が少ないのですが、筋トレは1部位10回からというきんに君のお告げを信じてがんばります。だんだんと運動量を増やしていけたらいいと思っています。

 

ヨガもできれば週1で行きたいです。以前ハタヨガのクラスに出たらきつすぎて挫折してしまったので、ゆるいクラスだけ参加することにします。

食生活は改善されてきています。米を炊くことによって外食やコンビニが減っています。体重は減らないのですが、きっと何か体にいいことはあると思います。

 

今日は研究が最低限できました。今年の目標のふたつめの研究もちょっとは、ちょっとだけは進んでいます。1月1日はまだ何も考えていなかったから、それに比べればだいぶ進みました。ただ、1ヶ月の成果としては小さいものです。レポートなので、荒削りでも締め切りまでスピード感を持って取り組めればもっといいかなと思います。研究会には参加できているのでそれは花丸です。

 

フランクリンプランナーで1週間ごとの目標を設定して、結果を振り返ることができるので、1ヶ月を大切に過ごせている気がします。それでもあっという間に過ぎてしまいますが。先週できなかったことは、今週こそはとまた目標にしたり、ちょっと難しかったなと変更したり、短いスパンで目標を見直せるのはいいと思います。あとから読み直して、何もしていなかったようだけどこんなにがんばっていたんだなと思えるのもいいです。

 

フランクリンプランナーのTo doには、デイリータスクの他にQII Activitiesを書く欄があります。QIIというのは、やりたいことの中で急ぎではないけど大切なことを指します。それを毎日ちゃんとやろう、というのがいい考えだなと思います。私は米を炊くこととかラジオ体操とかをそこに書き込んでいます。もしかしたら使い方が違うかもしれませんが、将来の自分のためのことを書いているつもりです。

 

恋人が夏からやっていたプロジェクトの最終報告を今日終えたらしく、帰ってきたらお祝いをします。私も小さめのプロジェクトを完遂してはお祝い、ということを繰り返したいなと思いました。自分ひとりでも、何か目標を達成したらお祝いをしようと思います。みなさんは今年の目標の進捗いかがですか?

チョコレートの巫女に会いました

こんばんは。

 

午前中にブログを書こうと思っていましたが、妹ふたりとそれぞれ電話して潰れました。下の妹は滅多に連絡してこないのですが、今日もやはり用件があって、毎週末にTOEICの指導をしてほしいということでした。私に頼めばタダじゃんと思ったそうで、ちゃっかりしています。でも頼ってくれて嬉しいです。私もこの機会にTOEICの分析をして、なんなら受けてスコアを持っておこうかなと思います。

 

真ん中の妹は初めてアメリカで洋服を買って、興奮して電話をくれました。こだわりが強い子なので今まで服が買えなかったのですが、NYからバスで1時間のアウトレットに行って、そこで落ち着いて服を見たりしっかり試着したりしてやっと買えたのです。Brooks Brothersのトレンチコート、シャツ、カーディガンを買っていて、ひとつずつ写真に撮って送ってくれました。

 

昨日は近所で珍しい体験ができました。

いつもの喫茶店が満席だったので、恋人がネットで見つけた隣駅のホットチョコレート屋さんまで散歩をしました。散歩するだけでも十分楽しかったのですが、そのチョコレート専門店が謎すぎて、帰り道もずっと謎だった点を話しながら帰りました。

 

まずお店がめちゃくちゃ入りづらい民家の地下で、入ってみてもひとんちのダイニングキッチン以外の何者でもなく、そこにカカオ豆を挽く機械の音が響いている感じでした。着物に割烹着の奥様が一心にチョコレートを作っておられました。豆からチョコレートを作っていて、まずカカオ豆を滑らかに挽くのに30時間かかるそうです。7年前からお店をやっていて、その頃にカカオ豆専門の商社ができて、そこと取引して珍しいハイチのカカオを輸入しているそうです。あと弟子のガーナ人(?)の実家の農園からもフェアトレードのカカオを輸入しているそう。

 

日本のチョコレートは大体がガーナの豆でできていて、それをチョコレートの味だとみんなが思っていると奥さんは言っておられました。確かにハイチ産のカカオを使ったホットチョコレートは全然知っているチョコレートとは違う、馴染みのない味がしました。チョコレートを豆乳で伸ばしたフルーチェ状のホットチョコレートで、スプーンでいただきました。甘くておいしい〜というよりは、香りや味が複雑すぎて一口ごとに情報量!情報量!という感じで、圧倒されました。ホットチョコレートには何でもトッピングできて、私はオレンジピールとカカオニブを乗せてもらいました。柿の種も乗せられるそうです。

f:id:littledumbo:20230129173907j:image

 

ホットチョコレートがどろどろに濃いので、いっしょにカカオ茶も出してくださり、それは完全にココアの香りなのに渋いという謎のお茶でした。でもすごく助かりました。チョコレートに使っているカカオ豆も齧らせてもらいました。カリッカリでお花のような良い香りがして、チョコレートにせずこれを食べたいと思いました。カカオ豆をつまみにおいしいお酒が飲めそう。

 

もうすぐバレンタインだから、チョコレート作りの教室もやっていると誘われましたが、豆から作ったチョコレートもらうの重くないか?手作りチョコって市販のチョコを溶かして固めただけじゃん〜とか言われますが、これは本当の手作りチョコレートです。ど本命にあげたい人はいるかも……。

 

つい熱くなってしまいましたが、本当に謎の体験でした。お金持ちの道楽ってすごい。奥さんは商売人というよりは宣教師でした。その辺のテーマパークに行くよりおもしろい思いができた気がします。気分転換は近所にも転がっているのですね。とても気分がリフレッシュしました。ありがとう、チョコレートの奥さん!

小説書けるかな、お説教1時間

おはようございます。

 

土日はゆとりのある午前中にゆっくりブログを読んで、書くのが好きです。朝一番だから書くこともそんなにないんですけど。

 

炊飯チャレンジは続いています。今週は毎日家で夕飯を食べられました。ご飯だけ炊いておけば恋人が帰ってきてささっと一品作ってくれます。最初は無理して私が作っていたのですが、恋人は自分が食べたいものを食べたいし、料理がリフレッシュになるんだと言ってやってくれます。実際に楽しそうに料理しているようなので任せることにしました。洗い物は嫌いなので私がやります。

 

昨日はたまたま小さな文学賞を見つけて、短編だし書けるかも、と思ったら考えが止まらなくなってしまいました。興奮すると眠れなくなるから落ち着こうとしていたら、会社にも勤めていないのにどうしてそんなこと気にするのと言われました。今は何の責任もなくて自由なんだから、それを活用してほしいと恋人は言います。何の縛りもないのに自分で自分を縛っていて、あれもだめこれもだめだと言っていると怒っていました。

 

そんなもんかねと思って、とりあえず考えた構想をノートに書きました。でもこんなのただ本当にあったことで、これが小説になるのかなあと悩んでいたら、また怒られました。私はすぐに自分で手頃な敵を作り出して、それと戦って力尽きてるよと言われました。本当に向き合わないといけないことと戦っていないと。そう言われればそうなのかなあ。今日はよくお説教をするなあと思いながら聞いていました。

 

病気で何もできなかったからかもしれないけど、とにかく自信がなくて、できているのにできないとうじうじしていると、側から見るとそんな感じみたいです。自信はついてきた気がするけどなあと思いながらもちゃんと聞きました。恋人からしたら歯痒いのでしょうね。簡単に違う人間になれるとは思いませんが、やめたい時にぐっとこらえるか、気分転換でもして、また取り組むようにしようと思いました。

 

気分転換といえば、ちょっとお金がかかるけど旅行もいいなと思います。一人旅を去年からしたいと思っていたのです。ひとりで温泉に浸かって、おいしいものを食べて(いつも食べてるけど)、部屋で小説でも書けたら最高です。書くことから離れるのが目的だったか。近場でいいから、ひとりで出かけてみたいな。まずは東京都内でひとりで買い物に行くとかそこから始めないといけないかも……。夢は膨らみます。

 

みなさまよい週末を!